森林ボランティアサポートセンター サイトマップ  トップページ森林ボランティアサポートセンター
森林ボランティアサポートセンター
森林ボランティアサポートセンター
 
森林ボランティアサポートセンター
Top Page
森林ボランティアサポートセンターとは
森林ボランティアサポートセンターで出来ること
森林ボランティア関連イベント
お問い合わせ・アクセス
サイトマップ
リンク集

森林ボランティアサポートセンター
福島県森林ボランティア
    サポートセンター

〒969-1302
福島県安達郡大玉村玉井字長久保68
(ふくしま県民の森
  フォレストパークあだたら内)
TEL 0243-48-2040
FAX 0243-68-2060
森林ボランティアサポートセンター
フォレストパークあだたら
森林ボランティアサポートセンター
森林ボランティアサポートセンター
 
森林ボランティアサポートセンター
 
森林ボランティアサポートセンターとは
 
    設立の背景
     私たち福島県民は、良質な水環境、安全で快適な生活環境、良好な自然環境など様々な恵み(これらを公益的機能といいます。)を森林からいただいています。
こうした「恵み」を将来にわたって維持するためには、森林を適正に管理し、健全な状態で未来の世代に引き継ぐことが重要です。
 しかし、林業採算性の悪化や農山村の過疎化などにより、手入れの行き届いていない森林が増加しており、森林の持つ公益的機能が十分に発揮できなくなるおそれがあります。
 このため福島県では、「森林文化のくに・ふくしま県民憲章」の制定(平成17年度)や森林環境税の導入(平成18年度)により、県民一人一人の参加による森林づくりをより一層推進したいと考えています。
 
    設立目的
     こうした背景をもとに設立された森林ボランティアサポートセンターは、森林ボランティア活動を支援し、森林をすべての県民で守り育てる意識を醸成することを目的としています。
 
    森林ボランティアとは
     福島県では、自主的に以下の3つの森林づくり活動に参加するみなさんのことを森林ボランティアと呼びます。
〔1〕森林の保全活動(植樹・下刈り・枝打ち・間伐・美化活動など)
〔2〕森林の大切さを県民に伝える活動(自然観察会・木工クラフト・環境教育など)
〔3〕〔1〕〔2〕の活動を支援する活動(指導者派遣・活動場所の提供・講習会の開催など)
サポートセンターでは、福島県の人々が森林に親しみ、森林への理解を深めるお手伝いをするみなさんを支援したいと考えています。
 
    設置者
     福 島 県
 
    設置年月日
     平成18年6月1日
 
    管理・運営者
     (公財)ふくしまフォレスト・エコ・ライフ財団
 
福島県森林ボランティアサポートセンター Copyright(c)2006 Volunteer Forest Support Center All right reserved.