森林ボランティア関連イベント
森林ボランティアサポートセンター サイトマップ  トップページ森林ボランティアサポートセンター
森林ボランティアサポートセンター
森林ボランティアサポートセンター
 

Top Page
森林ボランティアサポートセンターとは
お問い合わせ・アクセス森林ボランティアサポートセンターで出来ること
森林ボランティア関連イベントサイトマップ
リンク集

福島県森林ボランティア
    サポートセンター

〒969-1302
福島県安達郡大玉村玉井字長久保68
(ふくしま県民の森
  フォレストパークあだたら内)
TEL 0243-48-2040
FAX 0243-68-2060

フォレストパークあだたら

森林ボランティアサポートセンター
 
森林ボランティアサポートセンター
 
 
 
NEW!!
日   時
平成28年2月28日(日) 
 7:30〜15:30
イベント名

第144回自然観察会
安達太良・仏沢冬のブナ林観察会

集合場所

四季の里交差点正面入口駐車場

問合せ先

高山の原生林を守る会 佐藤守

TEL: 024-593-0188
HPl: http://www15.plala.or.jp/adumatakayama/index.htm
活動内容
【内 容】 箕輪山と鉄山の間の仏沢尾根に広がる冬のブナ林を散策します。
【参加費】 500円(保険代)
【定 員】

20名

【締 切】 平成28年2月27日(土)
【持ち物】 昼食、登山靴・長靴等、雨具、スパッツ類、防寒具、帽子、手袋(軍手複数)、着替、ゴミ袋、筆記用具、メモ帳、冬季歩行用具(スノーシュー、カンジキ、スキー)
【申 込】 上記問い合わせ先までお電話にて

NEW!!
日   時
平成28年2月27日(土)県北会場 14:30〜
平成28年2月28日(日)いわき会場 14:30〜
イベント名
第69回全国植樹祭ふくしま2018開催記念
もりがたりシンポジウム
場   所

県北会場 :福島県文化センター小ホール
いわき会場: グランパークホテルパネックスいわき さくら大宴会場

問合せ先

福島県農林水産部森林保全課
〒960-8670 福島市杉妻町2-16

TEL: 024-521-8628
FAX: 024-521-7947
E-mail: syokujusai@pref.fukushima.lg.jp
活動内容
【内 容】

森林は、「地球温暖化を防止する」「津波や高潮の被害をやわらげる」「山くずれを防止する」 「木材を生産する」など様々な働きがあり、私たちにとって欠かせない存在です。
 県土の約7割が森林に覆われている福島県で、「第69回全国植樹祭」が平成30年に開催されます。本県で開催する全国植樹祭は、東日本大震災以降、被災地で行われる初めての大会であり、本県が震災と原子力災害から復興し、緑豊かなふるさとの再生を進めていく上での大きなシンボルとなります。
 身近だけど意外と知らない森林のこと、この機会に考えてみませんか?

※シンポジウムの詳細については、福島県農林水産部森林保全課のホームページから確認ください。 ”もり”がたりシンポジウム

【参加費】 無料
【定 員】

350名 県北会場
220名 いわき会場

【締 切】 平成28年2月25日(木)
【申 込】 @FAX A郵送 Bメールのいずれかにて、上記問い合わせ先まで、氏名、住所、電話番号、職業、参加を希望する会場名を明記しお申込みください。


日   時

平成28年2月12日(金) 13:30〜15:00
 開場 12:30

イベント名

海岸防災林再生等復興支援事業
森林づくり県民講習会

場   所

いわき産業創造館 LATOV 6階 会議室1

問合せ先

公益社団法人福島県森林・林業・緑化協会
〒960-8043 福島市中町5-18

TEL: 024-563-3585
FAX: 024-521-3246
E-mail: info@fukushima-green.jp
活動内容
【内 容】 海岸防災林再生や森林づくり再生活動に関わっている県民、今後海岸林再生や森林づくり活動を担う県民を対象に、専門家をお招きし、放射能の基礎知識と日常生活や野外活動における放射線リスクについて勉強する森林づくり県民講習会を開催します。

演題:福島における放射能の現状と森林づくり活動への放射線リスク

講師:医学博士 熊谷敦史 氏
(福島県立医科大学 災害医療総額総合学習センター 放射線災害医療センター 講師)
【参加費】 無料
【定 員】

50名

【申 込】

氏名、性別、年齢、住所を明記の上、上記問い合わせ先まで、@FAX Aハガキ Bメール にてお申込みください。



日   時

平成28年2月6日(土) 
  13:00〜16:00

イベント名

ふくしま森林文化フォーラム

場   所

郡山市立中央公民館 多目的ホール

問合せ先

特定非営利活動法人 超学際的研究機構
〒960-8043 福島市中町8番2号 福島県自治会館7階

TEL: 024-525-8891
FAX: 024-523-4567
E-mail: info@chogakusai.ecnet.jp
活動内容
【内 容】 プログラム
1 基調講演
「森林の恵みと民俗」
福島県にはじつに豊かな自然の恵みがあり、森林文化があります。福島県の先人たちはどのような伝承を守りつつ自然の恵みを享受してきたのでしょうか。 現在多くの日本人は自然との距離を隔絶させながら生きています。自然と離れてしまっては心豊かに生きることはできません。まず、福島の皆さんが森林文化の力を再認識し、それを現代社会に発信し続けるべきでしょう。
〈講師〉野本 寛一 氏

2 パネルディスカッション
「森に育まれた文化に学び、生かし、未来を考える」
〈コーディネーター〉
沼田 大輔 氏(福島大学経済経営学類 准教授)
〈パネリスト〉
早尻 正宏 氏(山形大学 准教授)
岩崎 真幸 氏(みちのく民俗文化研究所 代表)
弦間 一郎 氏((公財)ふくしまフォレスト・エコ・ライフ財団 常務理事)
松崎 和敬 氏(NPO法人 いわきの森に親しむ会 副理事長)

展示
福島県内の森林の現状、県内各地に伝承されている森林文化、
森づくりの取り組み等に関するパネル等の展示を併せて行います。

 >>チラシのダウンロードはこちらから
【参加費】 無料
【定 員】

200名

【申 込】

氏名、市町村名をご記入の上、上記問い合わせ先までFAXまたはメールにて



 

福島県森林ボランティアサポートセンター Copyright(c)2006 Volunteer Forest Support Center All right reserved.